初心者のためのアプリSOS!

アプリをダウンロードしてみようアプリ(主にiPhone)に関して、初心者の方が疑問に持ちそうなことを、Q&A形式でまとめました。

・iPhoneとAndroidのアプリは全く別の内容なの?
・iPhoneとiPadのアプリは一緒?
・ガラケーはアプリをダウンロードできないの?
・代金について etc…

 

iPhoneとAndroidのアプリは全く別の内容なの?

一緒のアプリもあれば、iPhoneにしかないアプリ、Androidにしかないアプリがあります。
例えば、最近話題の「なめこ栽培」のゲームは、人気の為かiPhoneもAndroidもどちらからでもアプリをダウンロードする事ができます。

またAndroidで人気のアプリがあっても、iPhoneでは審査で落ちてしまいダウンロードできない、なんていう事もあります。iPhoneは審査が厳しい為、Androidと同時に申請しても利用できるようになるまで時間がかかるようです。

iPhoneとiPadのアプリは一緒?

答えはNOです。
iPhoneとiPadでは画面の大きさも違いますので、同じアプリでも新たに開発をしなければなりません。有名なアプリや人気なアプリの場合、iPhoneにもiPadにも同じアプリがある可能性が高いでしょう。

ガラケーはアプリをダウンロードできないの?

ガラケーでも各社(ドコモ・au・ソフトバンク)のサービスにより、例えばドコモでは昔からある「iアプリ」というサービス内にあればアプリをダウンロードする事ができます。

代金はかかるの?

アプリにより異なりますが、無料のものや有料のアプリもあります。
有料アプリの代金はダウンロード時のみ支払う場合と、月額で毎月支払いをしなくてはいけない場合もあります。しっかりと内容を理解した上でダウンロードをしましょう!

代金の請求はどうなるの?

Androidの場合、クレジットカードもしくは各携帯会社へ携帯代金と一緒の支払いが可能です。アプリ購入時に決済方法を選択します。

iPhoneの場合、代金の支払いはクレジットカードもしくはiTunesカード(プリペイドカードのようなもの)になります。iPhoneはソフトバンクやauから出ていますが、iTunesやAppstoreは利用者がAppleと直接やりとりをしている為、携帯会社を通してのやりとりは不可能となります。

クレジットカード決済の場合、初回に登録をすれば都度カード番号を入力する必要がありませんので非常に便利です。
AppleIDを正しく入力=登録したカード引き落としとなります。
利用者が子供の場合や使いすぎ防止の為には、事前にコンビニ等でiTunesカード(1,500円~10,000円の5種あり)を購入した方が良いでしょう。
iTunesカード:http://store.apple.com/jp/browse/home/giftcards/itunes/gallery

アプリの返金はできるの?

iPhoneとAndroidにより対応は異なります。

iPhone:
AppStoreの規約に払い戻しに関する規定はありません。ただ、問合せにより払い戻しを受けることができたという事例もあるようですので、まずは問合せをしてみて下さい。

Android:
Google Playで購入したアプリはダウンロードから 15分以内であれば返品して全額払い戻しを受けることができます。

各アプリケーションは、1 回だけ返品できます。同じアプリケーションを再購入した場合、2 回目は返品できません。